バイトコイン(Bytecoin)の基本情報

通貨名      TRON《トロン》
通貨略称     TRN
公開日      2012年7月
発行上限枚数   1844億枚
国内取引所    なし
海外取引所    Binance《バイナンス》他
公式サイト    Bytecoinの公式サイト

バイトコイン(Bytecoin)の特徴、将来性は?

バイトコインの特徴を見ていきましょう。

仮想通貨は難しく書こうとするとどんどん難しくなるので、

できるだけ分かりやすい言葉で書きたいと思います。

そもそもバイトコインが公開されたのが、

2012年になりますので、通貨としては、

非常に古い通貨だと言えますね。

匿名性の高さ

まずは、匿名性の高さが特徴的です。

今までさんざ匿名性の高い通貨を解説してきたので、

またかと思うかもしれませんね。

 

ただ、一番初めの匿名性通貨がこのバイトコインで、

同じ匿名性の高い通貨で有名な、

モネロはこのバイトコインを基にして作られた通貨なんです。

つまり匿名性通貨の根本となっているんですね。

 

ハッキングの耐性が強い

バイトコインが使っている暗号は、

ハッキングされるリスクが非常に低いことがあげられます。

これもこの通貨の強みになっています。

 

はい、そこまで特性のある通貨ではないのです。

匿名性の高い通貨の元祖というだけなんですね。

きーすけの個人的見解

あくまでも個人的な意見を言わせて頂きますと、

匿名性通貨は競合も多いのですが、

その中でバイトコインは、

『競合の匿名性通貨よりも何か強みのある通貨ではない』

ということです。

 

単にモネロの元祖というだけなのです。

 

ということで、自分の評価は、

100点満点中30点です

 

今後、更なる強みが出てくればいいですが、

現状この通貨である必要性はないと思います。

参考にしてみて下さい。