ポピュラス(PPT)の基本情報

通貨名      Populous《ポピュラス》
通貨略称     PPT
公開日      2017年4月
発行上限枚数   5300万枚
国内取引所    なし
海外取引所    Binance《バイナンス》
公式サイト    PPTの公式サイト
ホワイトペーパー PPTのホワイトペーパー

ポピュラス(PPT)の特徴、将来性は?

ポピュラスの特徴を見ていきましょう。

仮想通貨は難しく書こうとするとどんどん難しくなるので、

できるだけ分かりやすい言葉で書きたいと思います。

PPTはどんな通貨?

PPTは、イーサリアムと同様にスマートコントラクトを

搭載していますが、これを利用して、

『インボイスファイナンス(売掛金担保融資)』

ができるプラットフォームになります。

何に使われるかと言うと、貿易です。

 

売掛金というのは、将来入ってくる売上ですね。

将来入ってくるからそれまでの運転資金として、

融資ができるということです。

 

このプラットフォームを使うことで、

今までは銀行から請求書を担保に融資を受けていたのが、

Populous上で売買することで、

簡単に、素早く資金化できるようになるのです。

 

仲介手数用が安く、スピードが早い

Populousのプラットフォームに登録することで、

請求書が売買できるようになります。

Populous意外に手数料がかかりませんし、

スマートコントラクトによって、

契約内容が簡単に保全、管理ができますので、

書類などの手間もありません。

 

早く請求書を売却し、手数料を抑えて資金を

得ることができるということです。

Populousで信用格付もしている

請求書を買う方は買う方で、

本当に入金になるかどうか怖いという一面がありますよね?

その懸念を払拭するために、

信用格付を行います。

 

請求書の売り手の財務諸表を集め、

破産する確率などを数値化するのです。

ということで、

このシステムはお互いにとって素晴らしいシステムなんですね。

仲介者がPopulousしかいないので、

手数料が安くすみ、安全にかつ素早く請求書を売却できると

いうのは素晴らしいことです。

きーすけの個人的見解

あくまでも個人的な意見を言わせて頂きますと、

こちらの通貨は、貿易に利用されるということで、

今後世界中でこのシステムが利用されるようになれば、

大きく価格が上昇する要因になるでしょう。

 

売掛金を担保にした融資というのは、

今までは銀行の役割でしたが、

銀行は審査時間が非常にかかり、

且つ金利も高く、

請求書の原本を担保として銀行に納める必要などがあります。

非常にめんどくさく煩雑な手続きが必要になるんですね。

 

それが、このシステム上で全て完結するとなると、

安全に素早く、且つ手数料が安くなります。

今後どのくらいのシェアを取れるかで変わってきますが、

将来性は抜群に高いものと思います。

 

ということで、自分の評価は、

100点満点中80点です。

 

将来性は非常に高いですが、

世間の認知が低くまだまだ発展途上だとも言えます。

ただ、将来性が高いということで、

この採点にしました。

 

参考にしてみて下さい。