仮想通貨の取引所は、

取引できる通貨が取引所によって大きく異なります。

ですので、初心者の方でも複数の取引所を

開設しておいた方がいいのです。

では、一つ一つ紹介していきます。

bitFlyer【ビットフライヤー】

まずは言わずと知れたビットフライヤーですね。

この取引所について解説していきます。

 

取扱い通貨

ビットフライヤーで取引できる仮想通貨を紹介します。

ここでは下記7通貨の取引が可能です。【2018年5月現在】

① ビットコイン 【BTC】
② イーサリアム 【ETH】
③ イーサリアムクラシック 【ETC】
④ ライトコイン 【LTC】
⑤ ビットコインキャッシュ 【BCH】
⑥ モナコイン 【MONA】
⑦ リスク 【LSK】

ビットフライヤーを使うメリット

① 出資者がSBIや三菱UFJキャピタル等大手だから安心
② 仮想通貨登録交換業者 認可済み

この2つがやはり圧倒的に有利な点です。

2018年の1月にコインチェック社の

仮想通貨流出事件がありましたが、

仮想通貨の取引所は常にハッキングのリスクがあるということを

覚えておかないといけません。

 

しかし、コインチェック社がきちんと返済できたように、

ビットフライヤーも大手銀行系がバックについていることから、

その点ではかなり安心して使って頂けるのではないかと思います。

まず、基本取引所の1つとして開設しておくべきだと思います。

口座開設は以下リンクよりして頂けます。

 

<bitFlyer【ビットフライヤー】の口座開設はこちらからどうぞ>

Zaif【ザイフ】

次にザイフです。

これもCM等で有名ですよね。

かまいたちや剛力さんがCMしているかと思います。

 

取扱い通貨

① ビットコイン 【BTC】
② イーサリアム 【ETH】
③ ネム 【XEM】
④ モナコイン 【MONA】
⑤ ビットコインキャッシュ 【BCH】
⑥ コムサ 【COMSA】
⑦ 他9種類のトークン

となっています。

ビットフライヤーよりも取り扱い通貨は

トークンも含むので多いですね。

ザイフを使うメリット

① ビットコインが他取引所より比較的安い場合が多い
② CM等で流れており、ビットコインを扱う大手の一つ
③ 仮想通貨登録交換業者 認可済み

ザイフに関しては、

ビットコインを購入するときの金額が、

ビットフライヤーよりも安いことが多いんですね。

それが一番のメリットかなと感じます。

 

ただ、システムが少し脆弱なのと、

顧客対応に時間がかかるなど不便な点もあるようです。

ただ、ビットコインを安く買えるという点は評価できますので、

ビットコインを購入したら、

ビットフライヤーなどにすぐに移した方が良いかもしれません。

 

<Zaif【ザイフ】の口座開設はこちらからどうぞ>

bitbank【ビットバンク】

次は、bitbankです。

CMをしていないので、

知らない方もいらっしゃるかと思います。

取扱い通貨

① ビットコイン 【BTC】
② イーサリアム 【ETH】
③ ライトコイン 【LTC】
④ モナコイン 【MONA】
⑤ ビットコインキャッシュ 【BCH】
⑥ リップル 【XRP】

以上です。

リップルが入って来ましたね。

コインチェックがまだ取引再開できていないので、

リップルを買うにはここが良いかと思います。

ビットバンクを使うメリット

① リップルを買うことができる
② 取引手数料無料

この2つですね。

でもやはり②の取引手数料無料はおいしいですね。

ビットバンクはそもそもコインの販売所ではなく、

取引所なので、中間手数料がかからないんです。

 

今後、手数料を取るようになったとしても、

他取引所と違い、手数料はかなり安いと思います。

 

 <bitbank【ビットバンク】の口座開設はこちらからどうぞ>

Binance【バイナンス】

最後にバイナンスです。

これは海外取引所の中でも一番大きな取引所になります。

ここだけでも開設しておいた方がいいかと思います。

取扱い通貨

① ビットコイン【BTC】
② イーサリアム【ETH】
③ ライトコイン【LTC】
④ ビットコインキャッシュ【BCH】
⑤ リップル【XRP】
他 100種類以上

取扱い通貨は日々増えているため、

 

ここでは100種類以上という表現にしました。

バイナンスを使うメリット

① 取扱い通貨が多いので、日本では買えないコインを買うことができる
② 取扱量が世界一多いため、売れないことがない

というメリットがあります。

やはり、取り扱い通貨の種類が多いのは一番のメリットですよね。

今後も通貨は増える予定であり、

規模がどんどん大きくなっています。

バイナンスを使う注意点

① 海外取引所はビットコインで他の仮想通貨を買うため、まずビットコインを買う必要がある
② 万が一ハッキングされた場合の保証は、日本の取引所と違いされない可能性もあるため、
取引所にコインを置いておくのはご法度

バイナンスはセキュリティはしっかりしていると

言われていますが、

万が一の保証の際には保証してくれるかは分かりません。

 

そういった面でも海外取引所を利用する際には、

マイイーサウォレットなど、

取引所ではないウォレットで

管理することが大切かと思います。

以上バイナンスに関する説明でした。

 

間違いなく開設しておいた方が良い取引所になります。

 

< Binance【バイナンス】の口座開設はこちらからどうぞ >